医療レーザー脱毛は医療機関でしか受けられない施術

エステサロンのムダ毛処理は光脱毛ですが、病院系で受けられるのは光ではなく医療レーザー脱毛のお手入れです。


光脱毛と1番違うのは、医療レーザー脱毛は医療機関でしか出来ない医療処置という点です。

沖縄で医療脱毛に関する情報を公開中です。

医療の世界は科目も限定されていますし、病院といっても内科をはじめ、外科や泌尿器科や眼科、皮膚科や形成外科や整形外科など、さまざまなドクターのルールもあります。

医療レーザーを処置する担当ができる人のために、高レベルなレーザーの研修もあります。病院で受けられる医療レーザー脱毛による治療は、エステの光脱毛と原理的には一緒です。
毛根の根元にある黒色の部分にレーザー光を照射して反応させます。

その波長の光をムダ毛をなくしたいところへ照射すると、毛根の黒い色素にレーザー光が吸収されることになります。
それは本当に一瞬のことであり、医療レーザー脱毛は肌の表面ではなく、毛根だけを狙って組織破壊をします。だから処理前には体毛を伸ばす必要もありません。長くムダ毛を伸ばさなくていいですから、季節的に夏場でも自己処理ができるので、無理なく施術を受けることができます。


医療レーザー脱毛のマシンには酒類があり、アレキサンドライトレーザーは有名です。このレーザーを使用するときであれば、マシンの照射面積が広いために、クリニックでの1度の脱毛照射であっても、広範囲の処置をすることができます。

Girls Channel関する情報選びといえばこちらのサイトです。

だからクリニックでの脱毛であっても、わりと短時間で終わるので気が楽です。脱毛の治療回数は、エステサロンでする光脱毛と比較をしたら、一般的に比べると約、半分以下になります。